派遣事業

  ※ 令和元年度の募集は終了いたしました

趣 旨   本市の中学生を姉妹都市(オーストラリア・リバプール市、シドニー)に、
    中学生及び高校生を友好都市(中国・開封市)に派遣し、ホームステイや
    現地での交流をとおして、豊かな国際感覚とこれからの国際社会に生きる
    日本人としての自覚と責任感の涵養を図ることを目的とする。


姉妹都市(オーストラリア ニューサウスウェールズ州リバプール市・シドニー)

  戸田市とリバプール市は1992年10月1日に姉妹都市になりました。リバプール市
 は、シドニーの南西30km圏、車で40分の距離にある都市です。面積は、県南5市
 (戸田・蕨・川口・鳩ヶ谷・草加)にさいたま市、朝霞市、志木市、和光市を合算した
 面積とほぼ同じです(約306平方キロメートル)。人口は、戸田市(138,508人、20
 17年9月1日現在)の約1.44倍程度で、199,928人(2014年6月30日※推定人口)の
 人々が生活しています。
  シドニーとメルボルンを結ぶ鉄道が市内を通っていることから、交通のかなめとなっ
 ています。また、シドニーに近いためベッドタウンとして現在、急速な発展を続けてい
 ます。
  リバプール市は、オーストラリアではシドニー、パラマータ、ホバートに次ぐ、4番
 目に古い歴史を持つ街で、1810年に創設されました。オーストラリアの建国から2
 2年後のことです。
 「リバプール」という名称は、創設者であるラックラン・マッコーリー総督が「リバプ
 ール伯」であったことにちなんでいるそうですが、英国の港町であるリバプールからの
 移民が多かったからともいわれています。
  しかしながら、現在では英国系住民の他に、イタリア系・中国系・ロシア系などの移
 民も多く、多民族・多文化を有するオーストラリアの特徴を体現する典型的な街といえ
 ます。

令和元年度 戸田市中学生海外体験派遣事業(リバプール市・シドニー)

趣 旨
    本市の中学生をオーストラリア(姉妹都市:リバプール市・シドニー)に派遣
   し、ホームステイや現地での交流を通して、豊かな国際感覚とこれからの国際
   社会に生きる日本人としての自覚と責任感の涵養を図ることを目的とする。

交流内容
   ①ホームステイ
   ②リバプール市ハイスクール体験入学
   ③シドニー市内及び郊外の文化施設等の見学

募集人数及び応募条件
   (1)募集人数 16名
   (2)応募資格 市内在住の中学2・3年
   (3)応募条件 実施要項を参照のこと。

      
      


募集期間   令和元年5月7日(火)~5月23日(木)
       午前8時45分~午後5時30分 
        ※協会の定休日である月曜日と祝日は受付できません。

         詳しい実施要項はコチラ↓(Word

         ※実施要項 ダウンロード
         ※日程表  ダウンロード

     
         ※必ずご確認の上、お申込み下さい。

応募方法  1、2をダウンロードしてください。

    参加申込書と志願理由書(2枚セット)を記入し募集期間中に
    当協会に提出すること。
 
      1 参加申込書 ダウンロード (Word)(PDF)

      2 志願理由書 ダウンロード(Excel)
                     (PDF)志願理由書1 志願理由書2

     ※志願理由書は、「1」と「2」の2枚セットです
      Excelのシート1が左、シート2が右です)

リバプール市青少年代表団  ※受入

戸田市と姉妹都市提携しているオーストラリア・リバプール市より青少年代表団が  戸田市を来訪し、小学校や中学校への体験入学など、交流を行っています。
         人 数 : 生徒9名、引率者4名 計13名


友好都市(中国・開封市)

  戸田市と開封市は1984年8月21日に友好都市になりました。開封市は、中国の主
 要都市(北京(ペキン)・上海(シャンハイ)・西安(セイアン)・広州(コウシュウ))の中央
 に位置する観光都市です。総面積は6444平方キロメートル、埼玉県(3798平方キロメー
 トル)の約1.7倍、戸田市(18平方キロメートル)の358倍です。人口は527万人、その
 うち市内人口は90万人、埼玉県(約725万人)の約7割、戸田市(約13万人)の40倍で
 す。(※2015年8月 開封市ホームページ参照)
  開封市は、2700年もの歴史がある街で中国六大古都(6つの古い都)の1つです。
 特に、日本の「平安時代」の頃の「宋(そう)」の時代(960年~1127年)に一番栄
 え、中国の政治、経済、文化の中心地でした。当時は「東京(とうけい)」と呼ばれ、その
 繁栄を描いたとされる「清明上河図(せいめいじょうかず)」は大変有名です。
  また、開封市には数々の文化遺産があります。龍亭(りゅうてい)、鉄塔(てっとう)、繁
 塔(はんとう)、包公祠(ほうこうし)、大相国寺(だいしょうこくじ)などです。龍亭(りゅう
 てい)は地上13mの上にあり、中央に龍の彫刻があります。その雄大さから「天上の宮
 殿」とも呼ばれます。また龍亭(りゅうてい)公園では10月中旬に菊祭りが行われ、多くの
 人でにぎわいます。上記のほかに「宋(そう)」の時代の復元である開封府(かいふうふ)や
 清明上河園(せいめいじょうかえん)もあります。
  近年開封市は、高速道路の発達や通信の発達により新しい都市として発展しています。

令和元年度 青少年代表団海外交流派遣事業(中国・開封市)

趣 旨
    本市の中学生及び高校生を中国(友好都市:開封市)に派遣し、ホームス
   テイや現地での交流を通して、豊かな国際感覚とこれからの国際社会に生き
   る日本人としての自覚と責任感と涵養を図るとともに、開封市との友好・親
   善に寄与することを目的とする。

交流内容
   ① ホームステイの体験
   ② 開封市内の中学校を訪問
   ③ 開封市及び周辺都市の文化施設などの見学

募集人数及び応募条件
   (1)募集人数 10名
   (2)応募資格 市内在住の中学生及び高校生
             
       ***令和元年度の募集について***
      


募集期間   令和元年5月7日(火)~5月23日(木)       
       午前8時45分~午後5時30分 
        ※協会の定休日である月曜日と祝日は受付できません。

         詳しい実施要項はコチラ↓ (Word)

         ※実施要項 ダウンロード
         ※日程表  ダウンロード
 
応募方法  1~3をダウンロードしてください。

    参加申込書と志願理由書(2枚セット)を記入し募集期間中に
    当協会に提出すること
 
     1 参加申込書 ダウンロード(Word)(PDF)

     2 志願理由書 ダウンロード(Excel)
                    (PDF) 志願理由書1 志願理由書2  

      ※志願理由書は、「1」と「2」の2枚セットです
      (Excelのシート1が左、シート2が右です)

 開封市青少年友好代表団  ※受入 

7月上旬に、戸田市と友好都市締結している中国・河南省開封市より青少年友好代表団が戸田市を来訪し、ホームステイをしながら中学校の訪問、市内施設の見学、箱根・富士山周辺や東京見学をします。